子供と一緒にシンプルライフ

小さな子供がいるからこそシンプルに暮らしたい。心地よい暮らしを目指して。

洗剤の詰め替えで気がついた 出しっぱなしの使いやすさ

洗面所の下に洗濯用品が移動してきて、行き場を失った洗剤類。

洗濯機ラックが空いていたのでラックに置いてみたら、すごく使い勝手が良いので出しっぱなしで使用するようになりました^^

そうなると、気になるのが見た目・・・




詰め替え作業が苦手でよくこぼすので避けてきたボトルの詰め替え。

縦長ボトルだとこぼす確率が上がるので、高さが低めで1000ml入るこちらを購入しました^^

mon・o・toneさんの四角いランドリーボトルです。

それに、白銀ラベルを張り付けて・・・

一気にスッキリ^^

子どものモノ以外は隠す収納が好きで、ひたすら扉の中にしまってきましたが、出しっぱなしの使いやすさを実感。

扉を開けるそのひと手間ですが、なくなると便利なものですね^^

大人ですらそう感じるのだから、子どもはなおさらそうだろうな~と、子どもの収納のアクション数の重要さを再確認しました^^




最後まで読んで下さり有難うございます。
↓ぽちっと押していただけると更新の励みになります^^


にほんブログ村

狭い家で圧迫感を減らすための工夫とDWEの収納

テレビを壁付けにしたので、テレビ台が不要になりました。

このテレビ台、実は結婚当初に住んでいた家で使っていたものを短く切断し、リメイクしたもの^^

無理やり使っていたので、当然、ゆがみや板のたわみ、がたつきが出ていてもう限界だったので処分し、かわりにサイドボードを購入しました。

幅210cmの壁側に、120cmのサイドボードとテレビを配置しているのでいっぱいいっぱいなのですが、圧迫感が出ないように工夫したことは・・・

■色を統一する
■空間を作る

とくに、空間を作った効果はとても大きかったように感じます^^

サイドボードの脚はアイアン製で存在感が薄く、下部にまるっと空間ができます。

下部に15cmのすき間があることで、家具の圧迫感が少なくなりました^^

そして、掃除機のヘッドが入るので掃除がしやすい。


グレーの壁に白の家具・・・と見た目は大人の好みに合わせましたが、中身は・・・

某英語教材^^;

そう、大量の段ボールで届くことが有名な某教材です・・・。



届いたときはこんな状態で愕然としました;

専用の棚がついてくるのですが、インテリア的にちょっと・・・と思い、購入以来ず~っと収納方法に頭を悩ませていました;

これを全て収めたくてテレビ側の模様替えを行ったようなものです。

見た目と、子どもの使いやすさを叶えてくれたサイドボード。

教材がお役御免となった後でも長く愛用できるデザインを選んだので、大切に使いたいと思います^^



子どもに英語を・・・なんてこれっぽっちも考えていなかったわたし。
しかし、2歳になったとたん、各方面から英語教材のアピール、お知らせが届く届く;
必要なの?と思いつつも一度真剣に調べてみて、こちらの教材に行きつきました^^

高かったから。といって子どもに強要しない。

これだけを夫と約束したので、意味があるのかないのかよくわからない程度のゆるいかけ流ししかしておりません;
ユーザーのみなさまのブログを参考にしたいと思いつつもあまりやる気が起きず・・・笑
各種イベントだけちゃっかり楽しませてもらっているゆるユーザーです;



最後まで読んで下さり有難うございます。
↓ぽちっと押していただけると更新の励みになります^^


にほんブログ村

収納スペースの使いやすさは場所で変わる

廊下の収納の一番下に、息子のクローゼットを作ったわが家^^

この場所、もともと何が置いてあったかというと・・・

洗濯用品を置いていました。

その上の段には、文房具やマスク、爪切りなどの細々した収納用品が集結。

入居以来5年近くこの配置で過ごしてきましたが、今回、息子のクローゼットを作る為に大移動しました^^

まずは細々した日用品を押入れ上段に。

そして、日用品のあった場所に洗濯用品を。

こんな風に押し出し式で少しずつ場所を入れ替えて使ってみたのですが・・・



押入れ上段に置いた日用品がとても使いにくい・・・!

洗面所にいる時にはさみが使いたくなった時など、押入れまで取りに行くのがなんともめんどくさい;

細々した日用品が、家の中心に位置する廊下の収納内にあることでどこにいても取りやすい仕組みになっていたようです;



結局、移動してみて3日ほどで、日用品は廊下の収納内に戻しました^^;

そうなると行き場がなくなるのが洗濯用品。

最終的に行き着いたのは・・・

洗面台の下^^

洗濯機の正面なので使う場所からも近くなり動線的にもgood。

ちょっとぎゅうぎゅうなので、改善の余地はありますが、ひとまずこの配置に落ち着きました。



今回、家中のモノをいろいろ移動してみて、収納の使いやすさは収納の位置によって大きく変わることを実感。


「使う場所の近くにモノを収納する」

ことは今までも意識していましたが、


「色々な場所で使うモノは家の中心に収納すると便利」

なことには今回初めて気が付きました^^


わが家でいちばん使い勝手が良いのは、家の中心に位置する廊下の収納!

現状、最上段にルーター、2段目に煮洗い用のたらい、3段目に消耗品のストック、4段目に細々した日用品、最下段が息子のクローゼットとなっていますが、上の方はまだ改善できそうな予感です^^

恵まれた位置にある廊下の収納。

魅力を最大限生かせる収納を考えたいと思います^^



最後まで読んで下さり有難うございます。
↓ぽちっと押していただけると更新の励みになります^^


にほんブログ村

3歳 自分で!できるクローゼット②

もうすぐ3歳になる息子。

洋服を自分で取れる位置に移動しようと、大人用クローゼットにスペースを作ったのですが・・・



かなり不便;

リビングからも洗面所からも遠いので、洗濯後にしまうのも着替えるのも、なんだかとてもめんどくさいのです。

思考錯誤した結果、わが家の息子の自分で!できるクローゼットはこんな場所になりました^^

続きを読む

子ども部屋にタイルカーペットを敷きました

いろいろ悩んだ末に、子ども部屋にタイルカーペットを敷きました^^

検討中の記事はこちら
www.ouchimark.com



リビング続きの和室にタイルカーペットを敷くにあたって一番心配だったこと・・・

それは、リビングとの境目部分がズレないか?
ということ。

続きを読む

3歳 自分で!できるクローゼット①

もうすぐ3歳になる息子。

そろそろ洋服を自分で取れる位置に移動しようかと考えています^^

いままでは押入れ上段で、大人が使いやすいことを最優先に考えて収納していました。


なぜこのタイミングで変えようかと思ったかというと・・・

■「じぶんで!」となんでも自分でやりたがる時期
■自分でお着替えができるようになってきた(気分によってムラあり)
■あれとって!と自分で洋服を選びたがる日がある
■保育園でも取りやすい位置に着替えが置いてある

そろそろ自分でできる仕組みに変えた方が良いのかな?

2歳後半からそんなふうに感じることが増えてきたのが理由です^^;

では、お着替えスペースをどこに作るのが良いのか・・・?

わが家はリビング続きの和室を子どもスペースにしているのですが、子どもの手が届く押入れ下段はおもちゃ収納でパンパン;

小さな頃は着替えの回数が多かったので、子ども部屋に洋服があるのが便利でしたが、そろそろ別の場所でも問題なさそうです^^

といっても、洗面所は・・・狭すぎる;

洗面所のつくりつけ収納はこの細~いヤツのみ・・・

となると、大人と同じ部屋にお着替えスペースを作るのが良さそうです。

大人の洋服は空き部屋のクローゼットを使用。

クローゼットの中にはタンスがどーん!!

このままだと勝手が悪いのでとりあえず、タンスをクローゼットの外に出し、スペースを作ってみました^^

一気にガラ~ン。

この空きスペースを使って、息子が自分でできる仕組みを作りたいと思います!

保育園に行く日と休日とで導線が違うので、どちらも使いやすいような収納にするのが目標^^

しばらくお試しでクローゼット内に洋服を仮置きしてみて、問題なかったらしっかり整えてまたご報告します^^



最後まで読んで下さり有難うございます。
↓ぽちっと押していただけると更新の励みになります^^


にほんブログ村

父の日のギフトに水筒

もうすぐ父の日^^

息子が産まれてからは夫へも父の日のお祝いをするようになりました。

今年は水筒をあげようと企んでいたところ、タイムリーなことに夫が「暑いから水筒買おうかな…」と言っていて・・・

超々フライングですが、父の日のギフトとして水筒を贈りました^^;
当日はお花とケーキでいいよね…?


贈ったのは・・・
ROCCOの水筒。


THE水筒という感じがない珍しいデザイン^^

ワンタッチで開くのが便利なポイント。

広口なので、氷も入れられ、中まで洗うことができます。

気になる保冷効果ですが・・・
説明書には6時間と書いてあったものの、朝入れた氷が夜の帰宅時まで溶けずに残っていて驚きました!
10時間以上・・・!文句なし!


↑いま、こちらは送料無料^^




夫が喜んでくれたので、買って良かったなぁと思うのですが、ひとつだけ予想外だったことが・・・


大きさ。

径がね・・・思った以上に大きいのです;

似たサイズの日用品との比較はこんな感じ。

上部が細い分、下の部分のボリュームはなかなかのもの;

径はアタックNeoの大サイズ(610ml)よりも太い・・・!


男女問わず使える人気のアイテムらしいのですが、

このサイズ感はわたしの手にはなじまず・・・

男性向けだなぁと感じました。

使うのは夫なので問題ないのですが・・・;
女性で購入検討されている方がいたら、アタックNeo大サイズを掴んでみて下さい^^;



おわりに

水筒を持ち歩くと、コンビニに寄らなくなるからお金を使わない。

これ、夫の言葉です。

喜んでもらえて、節約効果も期待できるなんて一石二鳥^^

水筒を持ち歩くのがめんどくさい。

なんてお父さんたちも、家族からのプレゼントなら使ってくれるのではないでしょうか^^

今年の父の日は6月17日。

父の日のギフトに水筒。

いかがでしょうか^^




モノを減らしてからの贈り物は、消えモノor今あるもののアップデートが基本だったのでひさびさの新規追加購入品でした^^
贈ったものを大切に使ってくれてる姿を見るのは嬉しい^^
たまには残るものを贈るのも良いなぁと思いました。




最後まで読んで下さり有難うございます。
↓ぽちっと押していただけると更新の励みになります^^


にほんブログ村