ouchimark

子供と一緒にシンプルライフ。心地よい暮らしを目指しています。

【早朝家事】冷蔵庫掃除は涼しい季節に

寒くなってきたので冷蔵庫の掃除をしました。

 

f:id:ouchimark:20171115162604j:image


小さな空間ですが、私にとってはめんどくさくてなかなか取り掛かれない場所のひとつ。


涼しい時期で、冷蔵庫の中身が少ないタイミングを狙って決行。

 

f:id:ouchimark:20171115161642j:image


中身を全て出して、外せるパーツは全て外して水洗い。

 

f:id:ouchimark:20171115161802j:image


今日は中身が少ないぞ!と思ったのですが、全て並べてみると多く感じます。

 

f:id:ouchimark:20171115161723j:image


庫内はアルコールで掃除しました。

 

 f:id:ouchimark:20171115161654j:image


こんなふうにテーブルの上で乾かしていると・・・

 

 f:id:ouchimark:20171115161746j:image


ガチャ・・・とドアの開く音。


え・・・?


まだ、朝の5時前ですけど・・・。


まさか・・・。

 

 


「おはよ~、パンちょーだい!」

 


息子、起きてきてしまいました!涙
いつもは6時まで寝ているのに今日に限ってなぜ!


しかも、速攻で食べ物を要求!


テーブルの上には乾燥中の冷蔵庫パーツが山盛り。

 


・・・


急いで拭きあげて冷蔵庫にパーツと中身を戻し、掃除が強制終了!!

 


後日、この日にできなかった冷蔵庫上のサランラップ交換や冷凍室と野菜室の掃除をして無事に冷蔵庫掃除が終了しました。

 

f:id:ouchimark:20171115161517j:image


冷蔵庫の上のように、見えないけれどホコリが溜まりやすい場所にはサランラップを敷いておくと便利!
交換するだけで掃除が完了なのでおすすめです ^^

 f:id:ouchimark:20171116080619j:image

 

汚れやすいドアポケットにはキッチンペーパーを敷いてから物を入れるとこれまた掃除が楽になるのでこちらもおすすめ^^

 

 

 


■早朝家事について■


私は、仕事復帰をきっかけに朝型の生活になりました。


復帰して間もない頃は、息子が寝た後に家事時間を作ろうとしていたのですが、どうにも眠くて起きられない。


思い切って4:00に起きて、夕飯づくりまでの家事を全て終わらせるスタイルにしてみたらこれが私には合っていたようでとても楽になりました。


夜20:30に息子と一緒に寝ているので、睡眠時間は7.5時間は確保できているので十分。


一緒に寝ると決めてしまえば、なかなか寝ない息子や、寝落ちする自分にイライラすることがないので精神的にも楽。


夕飯を作らなくてよい日は、その分空いた時間にちょっとめんどくさい箇所の掃除をしたり、整理をしたり、ただぼ~っとしたり。


自分のペースでのんびり家事ができる静かな朝の時間が癒しになっています。

 


暮らしの参考にしています↓

にほんブログ村テーマ
断捨離でゆとり生活

 

にほんブログ村テーマ
収納・片付け

 

にほんブログ村テーマ
子育てを楽しもう♪


そろそろクリスマス、わが家もクリスマスツリーを出したので地味に配置換えしました♪
おしゃれなクリスマスディスプレイ、参考になります!

 

にほんブログ村テーマ クリスマスへ
クリスマス

 

【押入れカーテン】 外した扉はどこに・・・?

押入れの扉を取ってカーテンにしたわが家。
外した扉はどこに置いてるの?と質問を受けました!

 

f:id:ouchimark:20171113160410j:image


クローゼットに入れたかったのですが、サイズ的に無理があったのでこちらへ・・・

 

f:id:ouchimark:20171113155143j:image

f:id:ouchimark:20171113155149j:image

f:id:ouchimark:20171113192312j:image


使っていない部屋のドアの後ろです。
扉を開けた状態だと完全に隠れます。

 

f:id:ouchimark:20171113155740j:image


ドアの枠の微妙なでっぱりに引っかかっているので通常時は揺らしても倒れないのですが、

 

f:id:ouchimark:20171113155237j:image


地震等で万が一倒れてドアが開かなくなったら大変なので、ベビー用の引出しロックを付けました!

 

f:id:ouchimark:20171113192342j:image 


カチッと外せば扉を移動できるので、床掃除の際も楽ちんです。

 
剥がしたくなった時の為に、マスキングテープを貼ってからくっつけています。

 

f:id:ouchimark:20171113192356j:image


以上、わが家の扉の置き場所でした!参考になれば嬉しいです^^


暮らしの参考にしています↓

にほんブログ村テーマ 押入れ~クローゼットの収納へ
押入れ~クローゼットの収納

 

にほんブログ村テーマ
断捨離でゆとり生活

 

にほんブログ村テーマ
収納・片付け

 

にほんブログ村テーマ
子育てを楽しもう♪

 
もうすぐクリスマス♪

ブロガーさんたちのクリスマスの飾りつけ、とっても参考になります^^

にほんブログ村テーマ クリスマスへ
クリスマス

 

関連記事

 

www.ouchimark.com

www.ouchimark.com

 

【押入れ改造計画】押入れ下段・おもちゃの収納

狭い和室にジャングルジムを置いたことで、おもちゃスペースを押入れ内に作ることにしたわが家。


おもちゃが押入れ内に収まったことで、ほぼすべてのこども用品が押入れに集結しました。

 

f:id:ouchimark:20171110124127j:image


室内ジャングルジムがやってきた話はこちら↓ 

www.ouchimark.com

 

 

 

◾️おもちゃの収納◾️

押入れは奥行きがあるので、手前と奥で空間をわけて考えると使いやすいと感じます。


使用頻度の高いものは手前、低いものは奥。
よって、使用頻度がMAXのおもちゃはもちろん手前。


こんなふうに一度で見渡せるようにどーんと並べています。

 

f:id:ouchimark:20171110124201j:image


1種類につき、1つのボックスを使用。
息子が自分でお片付けできるように写真でラべリングしています。

 

f:id:ouchimark:20171110124218j:image

 

 

f:id:ouchimark:20171110124547j:image 


↑桐の箱・ラベルともにOURHOMEさんの商品です。
https://ourhome305.com/?mode=f18

 

f:id:ouchimark:20171110124242j:image


こちらの大きなボックスは、プラレールとざっくりおもちゃ入れ。
ひもが付いているので、こども自身で移動可能なのがうれしい。


プラレールのボックスには線路の見本図を一緒に入れてあるので、祖父母でも迷わず作れます。(ほかの大人に頼めるのは自分も楽なので必須。)

 

f:id:ouchimark:20171110124305j:image


ひも付きボックスはこちら↓


ひも付きボックスの上段の細々したおもちゃたちはどうするのが使いやすいか検討中です・・・
種類が多すぎて種類ごとに分けられないのが悩みどころ。


■押入れ奥に入っているもの■
押入れ奥には、息子のオフシーズンの洋服や、独身時代のアルバム、オムツのストック、半袖と長袖の一時置場を収納しています。
奥までマットを敷き詰めたので、扉用のレールの段差がなくなりました。
おもちゃの棚をすーっとひきずって手前に動かすことができるので奥の物を整理する際もストレスフリー。

 

 f:id:ouchimark:20171110231204j:image


■カーテンの取り付け方法■
扉を外して、カーテンにする。
カーテンの取り付け方法で検討したのは以下の3つ・・・


①巨大な突っ張り棒にカーテンを通す
②押入れ専用レールを使う
③カーテンレールを壁に取り付ける。


わが家は強度を重視して③のカーテンレールを壁に取り付ける方法を選びました。


壁に穴を開けるので後悔したくない。
カーテン購入前に、扉を外しておもちゃを配置しただけのお試し期間を設け、息子の使い勝手を確認しました。


遊びも片づけもスムーズにできていて、この配置でOK!と思えたのでカーテンを購入して設置。


模様替え、配置変えを行う際は、必要な物を買い揃える前に仮配置でのお試し期間を設けることで、無駄買いが防げ、後悔なく行えます^ ^


カーテンはこちらのグレー↓ 


■最後に■
押入れ内におもちゃ。
遊びにくくないかな?暗くないかな?頭ぶつけないかな?等色々考えましたが、結果的に息子も使いやすく、部屋も広く使えるようになり大満足です。
カーテンがあることで、ごちゃごちゃした部分を隠せるのも魅力。
実は手前の右端には使いかけオムツとおしりふきのストックがテキトーに積まれています。
が、見えないのでOK^ ^

 

f:id:ouchimark:20171110124346j:image

 
全てにおいてきっちりキレイに!は私にはハードルが高い。
ゆる~い収納ルールのおかげで、気楽にキレイを保てています。

 

 

↓ブロガーさんたちの収納、とっても参考になります!

 

にほんブログ村テーマ
断捨離でゆとり生活

 

にほんブログ村テーマ
収納・片付け

 

にほんブログ村テーマ
子育てを楽しもう♪

 

関連記事

 

www.ouchimark.com

www.ouchimark.com

 

iphone アプリの断捨離

iphone のホーム画面を、1ページだけで済むようにアプリの断捨離をしました。

 

f:id:ouchimark:20171107073740j:image


無料だからとついつい増えてしまったアプリ・・・この機会に使っていないものを全て削除。
そして使っているものは用途別にフォルダにまとめたら、とってもスッキリ!

  

f:id:ouchimark:20171107074129p:image


(iphoneでのフォルダの作成方法は、ホーム画面上のアイコンを一定時間タッチし続け、アイコンが揺れ出したら2つのアイコンを重ねるだけ。)


元々入っているアプリで使わないけれど削除できないアプリもたくさん。
それらはフォルダの後ろの方に移動して目につかないようにしています。


ホーム画面上の一番使いやすい場所に配置されていた電話のアイコンも思い切ってフォルダに入れてみることに。
すると、子供が触って電話をかけてしまうことが無くなりました^ ^


使う物しかない状態が気持ちいいのは、部屋だけでなく携帯の画面も同じ。


ちょっとしたことですが、毎日使う物が整うとストレスが減るな~と実感しています。

 

 

暮らしの参考にしています↓

にほんブログ村テーマ
断捨離でゆとり生活

 

にほんブログ村テーマ
収納・片付け

 

にほんブログ村テーマ
子育てを楽しもう♪

オフシーズンの洋服を色分け管理

息子のオフシーズンの洋服は、IKEAのプラスチック袋に入れて保管しています。

 

 f:id:ouchimark:20171103042224j:image


このプラスチック袋、透明なので中身が丸見え、多少圧縮もできるので省スペースになり便利です。


保管の際はルールを決めると取り出す際にわかりやすくなります。


①一袋に入れるのは同じ種類のみ。
②保育園用と休日用で袋の色を変える。


私が実践しているのはこの2つだけのルールですが、ランダムに詰め込んでいた時よりも欲しいものがさっと取り出せるようになりました。


↓これは保育園・ズボン。保育園用は青い袋。

f:id:ouchimark:20171102151214j:image

 


↓これは休日用・上着。休日用はピンクの袋。

 f:id:ouchimark:20171102151224j:image


この袋、まだ入るな~と思っても、ズボンの袋はズボンだけ。
この方が探し物がしやすいです。


ハロウィン衣装、クリスマス衣装もそれぞれ袋に入れて保管しています。

 

 f:id:ouchimark:20171102151442j:image


袋詰めが終わったら、こんなふうに大きな箱に立てて保管。

 

f:id:ouchimark:20171102151329j:image

 

f:id:ouchimark:20171102151505j:image

 


箱上部にくる部分にマスキングテープでラべリングするとさらにわかりやすい。

 

 f:id:ouchimark:20171103041909j:image


そうして押入れ下段に収納。

 

f:id:ouchimark:20171102151350j:image


「あれ?どこにしまったっけ?」を無くすために、普段使わないものほどわかりやすい収納を心がけています。

【10分】で出来る家事の把握

子供が産まれて仕事に復帰してから、「時間がない!」と思ってしまうことが多々・・・


時間がないと感じていると、細々した家事を後回しにしがち。


そうしてたまった家事が増えてどんどん面倒くさくなる。


家事のハードルを下げる為に私がやっているのは、”家事の時間を計る”ということ。


面倒だな、と感じていることでも、時間を計ってみると意外と短い!ということはたくさんあります。

 

f:id:ouchimark:20171031175726j:image


私が面倒くさくて後回しにしがちなのは・・・


保育園用のオムツ&ビニール袋の名前書き。(家事じゃないか?)


この2つが、なんでかめんどくさいと感じてしまってなかなか取り組めませんでした。


そこで、この仕事はどのくらいの時間を要するのか?
を計ってみると・・・


●オムツ1袋(54枚)にスタンプ → 10分
●ビニール袋2パック(60枚)に名前書き → 9分


うん、思っていたよりも短い!
10分を捻出できない日なんてほとんど無いはず。


すっごく面倒に感じていたのですが、10分で終わると知ることでハードルが下がり取り組みやすくなりました。


どれくらい時間がかかるのか」これを分かっていると、時間配分を考えるのが楽になる。


ちょこっと空き時間ができた時に、さっと取り掛かれる。


わが家の場合、10分でできる家事は、
洗濯物を畳む、掃除機をかける、クイックルワイパーをかける、等があります。


色々な家事の時間を計ることで、効率的に動けるようになりました。


また、息子がまだ小さい頃は、気持ちを切り替える事にも役立ちました。


ちょっと離れるだけで大泣きだった後追いの時期。
ぐずぐずされながらこなす家事の時間は永遠のように長~く感じたものですが、実際に計ると5分とか10分とかそんなもの。


5分なら、と全力であやしながら家事をしたり、15分はキツイからおんぶにしよう。など、かかる時間が分かっているだけで気が楽になったのを思い出します。


家事の時間を把握する事で心が楽になったことは多々。とてもおすすめです。

効果的なダイエット方法

初めてダイエットを意識したのは小学生だったか、中学生だったか・・・


「痩せたい」という気持ちとのお付き合いはかなりの長さ。


面倒なことは苦手ですし、食べることも大好きなので本腰を入れて取り組んだこともなく、当然ながら効果も出ない。


そんな私でも無理なく続けられて一定の効果を感じるのが、体質に合った食事制限。


いわゆる、リンゴ型、洋ナシ型という自分の太り方によって、効果的なダイエット方法が全然異なるようなんです。


リンゴ型
お腹周りが大きく手足が細い体型。
炭水化物の代謝が苦手。
そのため流行りの糖質制限ダイエットで効果が出やすく、有酸素運動も一緒に行えば比較的簡単に脂肪を落とすことができる。


洋ナシ型
上半身に比べ下半身が太い。女性に多い。
脂質の代謝が苦手。
油もの、乳製品等、脂質を控えること、下半身を鍛えるスクワットや、代謝を上げるためのマッサージ、体を温める事が有効。


これは、洋ナシ型がりんご型と同じ食事制限をしても効果がほとんど出ないと言う事・・・


怖いですよね。せっかく頑張るなら効果的なものを選びたい!


現在32歳。
年々痩せにくくなっていて、ちょっと運動したくらいじゃちっとも痩せません。(いや、そもそも運動する気が全くおきません・・・)
ベスト体重よりも2kg太ったら、ゆるっとした食事制限をして元に戻すようにしています。


私は典型的な洋ナシ型なので毎日の食事でちょこっと脂質を控えるだけですが、体重増加を食い止められています。


そもそも太りにくいバナナ型なんてタイプもあるようです、うらやましい~!


自分の体質を知って、少ない努力で効果的に痩せたいものです^_^

 

f:id:ouchimark:20171030120209j:image


週末はあいにくの雨でしたが、地元のハロウィーンイベントに参加してきました。
たくさんのお菓子をもらって息子はご機嫌。
しかし、もらったお菓子のほとんどはまだ息子が食べられないものでして・・・私がおいしく頂きました。
そろそろ2kg増なので脂質カット生活を始めなくちゃ・・・(^_^;)