子供と一緒にシンプルライフ

小さな子供がいるからこそシンプルに暮らしたい。心地よい暮らしを目指して。

狭い家で圧迫感を減らすための工夫とDWEの収納

テレビを壁付けにしたので、テレビ台が不要になりました。

このテレビ台、実は結婚当初に住んでいた家で使っていたものを短く切断し、リメイクしたもの^^

無理やり使っていたので、当然、ゆがみや板のたわみ、がたつきが出ていてもう限界だったので処分し、かわりにサイドボードを購入しました。

幅210cmの壁側に、120cmのサイドボードとテレビを配置しているのでいっぱいいっぱいなのですが、圧迫感が出ないように工夫したことは・・・

■色を統一する
■空間を作る

とくに、空間を作った効果はとても大きかったように感じます^^

サイドボードの脚はアイアン製で存在感が薄く、下部にまるっと空間ができます。

下部に15cmのすき間があることで、家具の圧迫感が少なくなりました^^

そして、掃除機のヘッドが入るので掃除がしやすい。


グレーの壁に白の家具・・・と見た目は大人の好みに合わせましたが、中身は・・・

某英語教材^^;

そう、大量の段ボールで届くことが有名な某教材です・・・。



届いたときはこんな状態で愕然としました;

専用の棚がついてくるのですが、インテリア的にちょっと・・・と思い、購入以来ず~っと収納方法に頭を悩ませていました;

これを全て収めたくてテレビ側の模様替えを行ったようなものです。

見た目と、子どもの使いやすさを叶えてくれたサイドボード。

教材がお役御免となった後でも長く愛用できるデザインを選んだので、大切に使いたいと思います^^



子どもに英語を・・・なんてこれっぽっちも考えていなかったわたし。
しかし、2歳になったとたん、各方面から英語教材のアピール、お知らせが届く届く;
必要なの?と思いつつも一度真剣に調べてみて、こちらの教材に行きつきました^^

高かったから。といって子どもに強要しない。

これだけを夫と約束したので、意味があるのかないのかよくわからない程度のゆるいかけ流ししかしておりません;
ユーザーのみなさまのブログを参考にしたいと思いつつもあまりやる気が起きず・・・笑
各種イベントだけちゃっかり楽しませてもらっているゆるユーザーです;



最後まで読んで下さり有難うございます。
↓ぽちっと押していただけると更新の励みになります^^


にほんブログ村