子供と一緒にシンプルライフ

小さな子供がいるからこそシンプルに暮らしたい。心地よい暮らしを目指して。

収納スペースの使いやすさは場所で変わる

廊下の収納の一番下に、息子のクローゼットを作ったわが家^^

この場所、もともと何が置いてあったかというと・・・

洗濯用品を置いていました。

その上の段には、文房具やマスク、爪切りなどの細々した収納用品が集結。

入居以来5年近くこの配置で過ごしてきましたが、今回、息子のクローゼットを作る為に大移動しました^^

まずは細々した日用品を押入れ上段に。

そして、日用品のあった場所に洗濯用品を。

こんな風に押し出し式で少しずつ場所を入れ替えて使ってみたのですが・・・



押入れ上段に置いた日用品がとても使いにくい・・・!

洗面所にいる時にはさみが使いたくなった時など、押入れまで取りに行くのがなんともめんどくさい;

細々した日用品が、家の中心に位置する廊下の収納内にあることでどこにいても取りやすい仕組みになっていたようです;



結局、移動してみて3日ほどで、日用品は廊下の収納内に戻しました^^;

そうなると行き場がなくなるのが洗濯用品。

最終的に行き着いたのは・・・

洗面台の下^^

洗濯機の正面なので使う場所からも近くなり動線的にもgood。

ちょっとぎゅうぎゅうなので、改善の余地はありますが、ひとまずこの配置に落ち着きました。



今回、家中のモノをいろいろ移動してみて、収納の使いやすさは収納の位置によって大きく変わることを実感。


「使う場所の近くにモノを収納する」

ことは今までも意識していましたが、


「色々な場所で使うモノは家の中心に収納すると便利」

なことには今回初めて気が付きました^^


わが家でいちばん使い勝手が良いのは、家の中心に位置する廊下の収納!

現状、最上段にルーター、2段目に煮洗い用のたらい、3段目に消耗品のストック、4段目に細々した日用品、最下段が息子のクローゼットとなっていますが、上の方はまだ改善できそうな予感です^^

恵まれた位置にある廊下の収納。

魅力を最大限生かせる収納を考えたいと思います^^



最後まで読んで下さり有難うございます。
↓ぽちっと押していただけると更新の励みになります^^


にほんブログ村