子供と一緒にシンプルライフ

小さな子供がいるからこそシンプルに暮らしたい。心地よい暮らしを目指して。

子ども部屋にタイルカーペットを敷きました

いろいろ悩んだ末に、子ども部屋にタイルカーペットを敷きました^^

検討中の記事はこちら
www.ouchimark.com



リビング続きの和室にタイルカーペットを敷くにあたって一番心配だったこと・・・

それは、リビングとの境目部分がズレないか?
ということ。


タイルカーペットを部屋中に敷き詰める場合はズレの心配はありませんが、リビングとの境目の部分は、ただ置いているだけの状態。

歩いたり、掃除機をかけたりするだけでズレたらすごく嫌だ・・・

と思っていたのですが・・・置いてみて数日過ごしてみたところ・・・

ぜんぜんズレません!

驚くほどズレない・・・
必要ならズレ防止テープを買おうと思っていましたが大丈夫でした^^;



もう一つ気がかりだったのは浮き。

畳はフローリングのように完全に平らではありませんし、リビングとの境目や押入れとの境目には扉用レールの段差もあります。

実際に敷いてみたところ・・・

ほとんど浮きはありませんでした。

よ~く見ると、この下は段差だな?とわかる部分があるのですが、気にならない程度。

一枚一枚にしっかりと重さがあるから浮きにくいのかもしれません^^


ちなみに、タイルカーペットはカッターで簡単にカットできます。

部屋の形に合わせてピッタリと敷き詰められるので、隙間からのホコリの心配が減りました。




わたしが使用したタイルカーペットは、サンゲツのNT-350シリーズ。

このシリーズの触り心地は割と固め。


同じタイルカーペットでも、NT-200cxというシリーズは触り心地がやわらかく、非常に捨てがたかったのですが・・・

値段が倍以上するのと、好みの色がなかった為に断念しました;


大人と3歳児はNT-350シリーズで問題ありませんが、小さな赤ちゃんがいるお宅にはどうだろう?

ハイハイするにはちょっと硬いんじゃないかなぁというのが正直な感想です。



カラフルなジョイントマットも可愛かったけれど、タイルカーペットに変えたことで落ち着いた雰囲気になった子ども部屋^^

床の色が変わると雰囲気がガラッと変わる!

■2ヶ月に1度のカビチェック
■半年に一度は全て外して掃除をする
■部屋の湿度に気を付ける

ジョイントマット同様、畳の状態に気を付けながら長く愛用したいと思います^^



4.5畳の和室+押入れに必要なタイルカーペットの枚数は35枚でした!
わたし1人で施工しましたが、かかった時間は2.5時間ほど。
割とお手軽にできる部類の模様替えだと感じます^^
気になる方はまずはサンプルのお取り寄せをどうぞ・・・^^





最後まで読んで下さり有難うございます。
↓ぽちっと押していただけると更新の励みになります^^


にほんブログ村