子供と一緒にシンプルライフ

小さな子供がいるからこそシンプルに暮らしたい。心地よい暮らしを目指して。

母の日焼け対策はラッシュガード。効果はいつまで続く?

海やプール、バーベキューなど外でのレジャーが楽しいこれからの季節。

青空の下でのレジャーは気持ちが良く、子どもが喜ぶので何度でも行きたい!

でもそんな時に心配なのが日焼け。

日傘を差し、日焼け止めをこまめに塗りなおす・・・2歳児と水辺に行ってそんな余裕はありません。

4月に潮干狩りに行った際に、息子の服装だけでなく、自分の服装も失敗しました^^;

普通の服装で行って、膝下と足の甲を日焼けしてショック;;

その経験を活かし、海での日焼け対策 母編をまとめました。




母の日焼け対策は、ラッシュガード+サーフパンツ+トレンカ!

日焼け止めを塗りなおす余裕がない、両手を空けておきたい、そんなお母さんにピッタリな海での日焼け対策は、

■帽子
■ラッシュガード
■サーフパンツ
■トレンカ

とにかく隠す!

これに尽きます^^


4月に潮干狩りに行った際に、この姿のお母さんたちがたくさんいて、今ドキの母の水着ってコレか!!

と驚いたと同時に安心。


息子と海やプールに行く際に自分の水着をどうするか、地味に悩んでいたので・・・^^;
この格好なら露出ゼロなので思いっきり楽しめます。笑


ありがたすぎるUVカットトレンカ。


その上にサーフパンツを・・・^^



潮干狩り時期は服の上にラッシュガードを羽織って。
真夏は水着の上にラッシュガードを。

これで5月~8月の海での日焼け対策を乗り切れます。



母の日焼け対策 ラッシュガードのUVカット効果はいつまで続く?

ラッシュガードのUVカット効果は一体いつまで続くのか、気になりますよね。

効果の持続は、加工の方法によって異なります。

①製品の表面にUVカットコーティングをするタイプは、1シーズンが目安。(使用頻度にもよります)

②生地にする前の糸に直接加工をするタイプは、半永久的に持続。

①はお手頃価格の物が多く、手にしやすい。
②は①に比べて高価なものが多い。

家にあるものがどちらの加工かわからないけど、今年も使いたい!そんな時は…

衣類に使える紫外線カットスプレーを併用することでUVカット効果をUPさせることが可能です^^



海での日焼け対策 絶対に焼きたくない人の追加アイテム

ラッシュガードが手の甲まで隠れるタイプの場合、上記の服装で唯一露出しているのが、顔と足の指。

顔と足の指も絶対に焼きたくない!

そんな方にはこんなアイテムもあります^^


フェイスカバー

買ってみたものの、顔を覆うのは少々気恥ずかしく…首元の日焼け対策として使用。
耳にかけなくても首元はしっかり隠れる!

装着イメージ↓;



サンダルだと指だけ日焼けしてしまうので、気になる方はマリンシューズ。



潮干狩り時期の砂浜は大人でも素足では危険なほど貝殻だらけ・・・。

サンダルでも十分ですが、日焼け対策を兼ねるならマリンシューズがおすすめです^^



おわりに

小さな頃から家系的にシミになりやすいと言われ続けたため、日に焼けるのが怖くなってしまったわたし;

子どもとのレジャーを思う存分楽しむためには、日焼け対策は必須です。


昔の自分が見たら、ちょっとやりすぎかな・・・?

と思うような姿で遊んでいることもしばしば。

紫外線対策は見た目とのバランスが難しい!


自転車で保育園の送迎をしているので、今気になっているのは大きなサンバイザー。
紫外線対策だけでなく雨対策にもなるから絶対便利だと思うのですが・・・。
つける勇気がまだない!
もうすぐ梅雨。
観念してサンバイザーを買うのか、別の対策を練るか。
この時期は避けたいものが多くて困る!
上手に乗り切れるよう今から対策を考えねば…!



関連記事
www.ouchimark.com
www.ouchimark.com






最後まで読んで下さり有難うございます。
↓ぽちっと押していただけると更新の励みになります^^


にほんブログ村