子供と一緒にシンプルライフ

小さな子供がいるからこそシンプルに暮らしたい。心地よい暮らしを目指して。

消防フェア2018@横浜 無料で楽しめる充実のイベント

消防車が大好きな息子。

消防車を間近に見られるイベントがあると聞き、軽い気持ちで消防フェアに行ってみたところ・・・

その充実っぷりに驚きました!

各種消防車が展示されているのはもちろん、消防士の制服を着て写真撮影をしたり、放水体験をしたり、ミニカーを運転したり、親も子も楽しめるイベントでした^^

消防車好きの男の子にはたまらない!
男の子の母の目線で消防フェアについてまとめました^^




消防フェア2018@横浜 とは?

市民に広く消防活動を紹介し、消防への理解と関心を高める目的で開催される消防フェア。

■はしご車搭乗・放水・ミニ消防電動カー乗車体験
■特殊消防車両の展示
■ワークショップ
■災害体験
■ダンスショー
■熊本応援ブース
■飲食ブース・エア遊具等

入場無料で様々なイベントが開催されます。

消防フェアは、全国各地で行われています。

内容は地域によって異なりますので、興味のある方はお住まいの地域フェアがどのようなものか、調べてみると良いかと思います^^

横浜の消防フェアは横浜駅西口徒歩10分、横浜市民防災センターと目の前の公園(沢渡中央公園)で行われていました。

センターの前に特殊消防車両がずらっと並んでいて、会場に着いた瞬間から息子は大興奮!

普段は通り過ぎるのを眺めるだけの消防車を間近でみて、触れるのはとっても貴重な体験。

会場に入ってすぐのところにミニ消防電動カーの乗車体験もあります。

消防車好きの男の子にはたまらないイベントです。



消防フェア2018@横浜 消防士の制服を着て記念撮影

消防フェアでは、消防士の制服を無料で着られるコーナーがあります。

ちびっこ消防士がたまらなくかわいくて・・・!

これは息子よりもわたしの方が楽しんでいた気がします。笑

制服は一種類だけではなく・・・

◼️防火服


◼️消防吏員

◼️救急隊

この他に救助服などもあったように思います!

身長90cmの息子は一番小さいサイズでもブカブカ。
1番小さくて100cmサイズくらいなのかな~という印象です。

横浜市民防災センターの入り口に小さな消防車が展示されていて、乗って記念撮影ができます。

制服を着て特殊消防車両と記念撮影も^^


このコーナーだけでわたしは大満足。

気が付くと、アルバムを一冊作れそうなくらい写真を撮っていました(親バカ);



消防フェア2018@横浜 放水体験

消防フェアでは、子どもの憧れの消防士さんになりきっての放水体験ができます^^

消防士さんに軍手をつけてもらい・・・

火事に見立てた目印めがけて放水!

息子は終始無言&無表情なので楽しかったのか疑問だったのですが、家に帰ってから話すのは放水体験のことばかり。

すご~く印象に残った体験になったようです^^



おわりに

イベント当日の朝まで雨が降っていたせいか、会場はとても空いていました。

強風の為、はしご車搭乗体験や一部飲食ブースが中止でしたが、親子共にとても楽しめたイベントとなりました。

いろいろな体験ができて入場無料の消防フェア。

来場者は、消防車好きの小さな男の子や、消防士に憧れるお兄ちゃん、そして女の子も楽しんでいました。

息子がもうすこし大きくなったら、地震の揺れ体験や被災地の応援ブース等災害のコーナーも一緒に見たいと思います。

ちなみに、チラシに付いていた記念品引換券で頂いた記念品は・・・

携帯トイレ!

予想外の記念品^^






最後まで読んで下さり有難うございます。
↓ぽちっと押していただけると更新の励みになります^^


にほんブログ村