子供と一緒にシンプルライフ

小さな子供がいるからこそシンプルに暮らしたい。心地よい暮らしを目指して。

超音波加湿器 しまう前のお掃除 白い粉もOFF

冬の間、活躍してくれた超音波加湿器。

暖かくなって暖房を使わなくなったのでしまうことにしました。


例年は4月に入ってからしまっていたのですが、白い粉のことを知ってしまった今年は、兜を出す前にしまいたいとの思いが強く、早めにしまうことにしました。
細かい部品が多い兜。
白い粉が付いたら大変だ・・・;


来シーズンも活躍してもらう為、感謝の気持ちを込めて徹底的にお掃除しました^^




1.外せる部品をオキシ漬け

取り外したのはこちらの部品。

オキシクリーンは酸素系漂白剤なので、除菌・消臭効果があります。

40〜60度のお湯に外した部品とオキシクリーンを入れて一晩浸け置きすると、ぬめりが取れてピッカピカ^^

とっても手軽なお掃除方法です。



2.本体を水洗い&クエン酸パック

本体はオキシ漬けできないので、丁寧に水洗いします。

そして、水洗いで落ちないのが、白いカリカリした汚れ。

白いカリカリした汚れはアルカリ性なので、酸性のクエン酸が良く効きます^^

クエン酸水を吹き付けて、キッチンペーパーとサランラップでパックして30分ほど放置。

仕上げにパックで使ったキッチンペーパーとラップでごしごしこするとキレイに落ちます!



3.部屋全体の白い粉をOFF

超音波加湿器の最大のデメリット、白い粉問題。

詳しくはこちら↓
www.ouchimark.com



部屋中にくっついているであろう白い粉をぞうきんでひたすら水拭きしました!

うっすら曇った冷蔵庫や食器棚。

ゴミ箱の表面もうっすらと白い粉で曇っています。

ぞうきんで拭いた後と比べると伝わりますか…?


見えないけれど壁やロールスクリーンにも付着していると思われるので、固く絞ったぞうきんでひたすら拭きあげます。

終わりが見えないので気が済んだら完了^^;!



おわりに

洗った部品と本体は、アルコールを吹き付けた後にしっかりと乾燥させてから収納しました。

優れたデザイン性と手頃な価格で、多くの家庭に普及している超音波加湿器。

フィルターを通さない構造上、タンク内や本体にカビや雑菌が発生した場合には部屋中に放出してしまう危険があるのでお手入れはとても重要。

来シーズンも安全に使用する為に、しまう前の掃除はしっかり行う必要があります。

加湿器の材質によって使用できない掃除方法もあるかと思うので取扱説明書を確認してから取り掛かることをおすすめします^^




オキシ漬けのやり方・詳細はこちら↓
www.ouchimark.com

白いカリカリのお掃除方法の詳細はこちら↓
www.ouchimark.com




最後まで読んで下さり有難うございます。
↓ぽちっと押していただけると更新の励みになります^^


にほんブログ村