子供と一緒にシンプルライフ

小さな子供がいるからこそシンプルに暮らしたい。心地よい暮らしを目指して。

トレンチコートを持たないという選択

わたしが持っているアウターは通年で3着。

 

f:id:ouchimark:20180218035923j:image 


冬用のひざ丈コートとショートコート、春秋用のトレンチコートが1枚づつです。


冬用のコートは抱っこひも全盛期に買った物なので、両方ともフード付き。


抱っこひもの上からコートを着ると、どうしても肩まわりがゴツいアメフト選手のようになってしまうのですが、フードがあるとアメフト感が軽減される気がしています^^;笑


真冬のさむ~い時期は、コートの下にユニクロのウルトラライトダウンを重ね着して対応しているのでダウンコートは持っていません^^

 

f:id:ouchimark:20180218035943j:image


冬のコートは色々なデザインがあり、その時の自分に合ったお気に入りの物を見つけられるのですが、わたしにとって悩ましいのはトレンチコート。


ハリのある素材に着られてしまって全然カッコがつかないのです。


いま持っているのは典型的なトレンチコートからは離れた形のもの。

 

 f:id:ouchimark:20180218035958j:image


ノーカラーで縁取りあり。
ポケットのデザインがかわいいと思って購入したのはもう6年前。


そして・・・これを着るにはすこし歳を取ってしまいました^^;


あと1・2年で確実に着られない!
そう思ってからずっと、トレンチコートを探しているのですがピンと来るものには出会えないまま。

 


そして、思いました。


わたし、どうしてトレンチコートを持っていないとダメだと思っているんだろう・・・?


断捨離を経て、たくさんの洋服を手放してきたのにずっと残してきたトレンチコート。


手放す時は、代わりのトレンチコートを買うときだ。


と、なぜだか思い込んでいたわたし。


そしてこの思い込みがはずれたら、すぐにお気に入りの一着が見つかりました。

不思議です!

 

 f:id:ouchimark:20180218040025j:image
ラムレザーのジャケットがクローゼットに仲間入り。
色合い、サイズ感ともに今のわたしにピッタリ。
手持ちのスカートやワイドパンツとの相性も良く、たくさん活躍してくれそうな予感です!

 


トレンチコートを持たないという選択もある。


今年の春と秋に出番がなければ、手持ちのトレンチコートは手放そうと思います。


いままでたくさん活躍してくれてありがとう!

 

 


自分に似合う服を見つける際に役に立つのが、骨格診断とパーソナルカラー診断。
わたしは数年前に受けてから洋服選びが楽しくなりました^^
興味ある方はこちらもどうぞ↓

にほんブログ村テーマ パーソナルカラー/イメージコンサルへ
パーソナルカラー/イメージコンサル

 

 

 関連記事

www.ouchimark.com

 

 




最後まで読んで下さり有難うございます。
↓ぽちっと押していただけると更新の励みになります^^


にほんブログ村