子供と一緒にシンプルライフ

小さな子供がいるからこそシンプルに暮らしたい。心地よい暮らしを目指して。

【100均】クエン酸でお掃除 加湿器・お風呂の白いカリカリ汚れ

煮洗いオキシ漬けで簡単にキレイになる様子を体験したせいでしょうか、近ごろ掃除に楽しさを見いだせています^^


掃除が楽しいなんて初めての気持ちなので、モチベーションが高いうちに色々掃除してしまおうとやたら頑張るわたし。笑


いま気になっているのは、加湿器本体にこびり付く白いカリカリした汚れです。

 

f:id:ouchimark:20180131163133j:image


白いカリカリした汚れの正体は、どうやら水道水に含まれるミネラル(カルシウム)のようです。


↓超音波加湿器によって部屋中に付着していた白い粉と同じもの。

www.ouchimark.com

 


ミネラル(カルシウム)はアルカリ性なので、酸性のクエン酸でよく落ちる。


ということで・・・
スプレーボトルとクエン酸を100円ショップで購入し、

 

f:id:ouchimark:20180131161325j:image


200mℓのお湯に小匙1のクエン酸を溶かしてクエン酸水を作成しました。


軽い汚れ部分はクエン酸水を吹き付けて布でこすればすぐに落ちたので、わぁ!と感動しましたが、頑固なこびりつきにはキッチンペーパーとラップで湿布が必要でした。

 

f:id:ouchimark:20180131161403j:image


さらに、布でこすっただけでは落ちないのでメラミンスポンジでゴシゴシこすってやっとキレイに。


加湿器だけでなく、お風呂にこびりついた白いカリカリ汚れもミネラルが原因なのでクエン酸が効果的です^^


加湿器、お風呂、白い粉・・・と、水道水に含まれるミネラル(カルシウム)が原因の汚れが家の中にたくさん潜んでいたことに驚きです。

 

今後はクエン酸スプレーを常備して軽い汚れのうちに対処したいものです。


■地域によって水に含まれるミネラルの量が違う■
水の硬度は、含まれるミネラル(カルシウム)の量で決まります。


水道水に含まれるミネラル(カルシウム)の量が少なければ軟水、多ければ硬水となります。


日本の水道水は、基本的には軟水。


ですが、地域によって硬度に違いがあります。


全国でも一番硬度が高いのが

沖縄県(84.006mg/ℓ)、

 

一番低いのが愛知県(26.476mg/ℓ)


その差は実に約60mg/ℓにもなります。


これだけ硬度が違うと言う事は、地域によって白いカリカリ汚れへの悩みは全く違う認識になりそうですね!


わたしが住む神奈川県(61.825mg/ℓ)は、全国で7位の硬度。


全国平均は約50mg/ℓなので、白いカリカリ汚れへの悩みが多い地域と言えそうです。
(硬度の数値は、全国都道府県別・平均硬度ランキング http://softwater.jp/what/000052.html より引用させて頂きました。)


これを読んで下さる方の中には、白い粉とはなんぞや・・・?
白いカリカリなんて気にしたことない。


という方がおられるのかしら。


逆に、硬度全国一位の沖縄県にはとっておきのカリカリ落としの技術があったりするのかしら?


なんだかとっても気になってきました^^

 

 

 

 

よかったらこちらもどうぞ↓

掃除が楽しくなったきっかけです^^

www.ouchimark.com

 

www.ouchimark.com

 

 

 

 


↓お掃除意欲が高まっているので頻繁に覗かせてもらっています^^

いろいろなお掃除の方法、参考になります!

にほんブログ村テーマ 掃除・掃除・掃除ー♪へ
掃除・掃除・掃除ー♪



↓同じ悩みをもつお母さんたちの解決方法、大変参考になります^^

にほんブログ村テーマ ワーキングマザーへ
ワーキングマザー


最後まで読んで下さり有難うございます。
↓ぽちっと押していただけると更新の励みになります^^


にほんブログ村