子供と一緒にシンプルライフ ouchimark

小さな子供がいるからこそシンプルに暮らしたい。心地よい暮らしを目指して。

テレビとの適正距離 座ってほしいところに目印を

クリスマス限定の家具配置が終わり、通常の配置に戻ったわが家のソファ。

 

f:id:ouchimark:20171229145728j:image


この配置だと、ソファの右に座るか左に座るかでテレビとの距離って全然違いますよね。


テレビを見る距離は、テレビの高さの約3倍が理想と言われています。


インチごとのおおよその目安は下記の通り。


32インチ→1.2m
40インチ→1.5m
46インチ→1.7m
52インチ→1.9m
60インチ→2.2m
70インチ→2.6m
想像していたより近くて大丈夫なんだなぁという印象。


左側は近すぎるので右側に座ってほしいのですが、何度言っても左側のクッションの上に座ってしまう息子。


そう、クッションの上にちょこんと・・・


ということは、クッションを二つとも右に寄せたらその上に座るのでは・・・?


と思い立ち、右に寄せてみると・・・

 

f:id:ouchimark:20171229145810j:image

 

 

f:id:ouchimark:20171229145824j:plain


座った!!


どうやら息子、ソファのクッションを自分が座る位置の目印だと認識している様子。


そういえばお片付けでも、


「ちゃんと片付けて!」


と何度言っても片づけられるようにならないけれど、小さな子どもでも分かるように片付け場所に写真を貼ったり、認識できるような示し方をすればすんなり片付けてくれる。


「テレビは離れて見てね」


と言われてもよくわからないけれど、
座ってもらいたい場所に目印を置くと、離れて見られるようになる。


子どもにして欲しいことがある時は「具体的に示してあげる」ことで解決につながる場合が多いのかも!
と勉強になりました^^

 

 

 

 

クリスマスの配置はこちら↓ 

f:id:ouchimark:20171229181232j:image

 

関連記事↓

www.ouchimark.com

 

 

暮らしの参考にしています↓

にほんブログ村テーマ
断捨離でゆとり生活

 

にほんブログ村テーマ
収納・片付け

 

にほんブログ村テーマ
子育てを楽しもう♪