ouchimark

子供と一緒にシンプルライフ。心地よい暮らしを目指しています。

【断捨離】どうしたらモノを減らせるの?

我が家に遊びに来た友人によく聞かれること、それは・・・
「どうしたら物を減らせるの?」
と言うこと。
特別物が少ない訳ではないと思うのですが、本当によく聞かれるのでちょっと考えてみました。

 

f:id:ouchimark:20171026045846j:image


小さいころからお片付けは好きでしたが、物を減らすという概念は持っていませんでした。


なので、”大量の物を上手に収納する”ことに一生懸命になっていたように思います。


まずは整理すること。


これが抜けていました。


整理とは区別をすること。


必要な物と不必要なものを区別する。


たったこれだけのことですが、最初から上手にできる事ではありません。


何度も要・不要の判断を繰り返すうちに、捨ての感度が上がるというか、自分にとって必要な物だけを残せるようになっていく。


物を減らそうと思うと、捨てる物にフォーカスしがちですが、
捨てる物を探すというよりは、自分にとって必要な物・残す物を選んでいく方が楽しく進められる。


冷蔵庫でもクローゼットでもタンスでも、ちまちま捨てるものを探して捨てていくのではなく、
一旦中身を全部出してみて、必要な物だけを戻すほうが判断しやすい。


幼い頃に、「物を大切にしなさい。」
と言われたことが心に残っていて、捨てることは悪いことだと思ってしまう人もいるようですが、


物を大切にする=物を使う


と考えれば、使う物のために不要な物を手放してスペースを開けることも大切なこと。


私が物を減らせるようになったのは、必要な物しか入っていない空間の使いやすさと気持ち良さに気が付いたから。


一度スッキリ空間を体験したら、元には戻れなくなりました。


大がかりなお片付けは面倒くさくてなかなか腰が上がらない、という方は、


下着の引出し、靴下の引出しなど小さな空間で良いので、必要な物しか入っていないという使い勝手の良さと気持ち良さを味わってみるというのはおすすめです。