ouchimark

子供と一緒にシンプルライフ。心地よい暮らしを目指しています。

半袖と長袖 洋服の一時置き場をつくる

気温差が激しい10月。


夏から着ている半袖と、引っ張り出した長袖がごちゃごちゃになって収納の上に山積み・・・

 

f:id:ouchimark:20171013124814j:image


保育園に通い出してから洋服の数が増えたので、春と秋は収納が混沌としていました。


大人であれば、着ないものをしまうor捨てるだけ。ですが、


息子の洋服の場合は、


●来シーズンも着るもの
●サイズアウトして来シーズンは着られないもの。


に分けられ、さらに、サイズアウトした洋服の中でも、


①消耗が激しいので処分
②状態が良いので残す(人に譲ったり、今後、兄弟ができた時の為)


があるので、一気に衣替えをするのが難しい。


収納内をキレイな状態に保とうと、ちょこちょこ出したりしまったりしていたのですが、
私の性格だと都度きちんとしまうのが難しく、オフシーズンの収納の中身が荒れてしまうのと、捨てるものの判断が鈍ることが判明。


今年は、服の一時置場を作りました。

 

 f:id:ouchimark:20171013124902j:image


といっても、また紙袋。
かごでも、BOXでもなんでもよかったのですがちょうど良いものがなかったのでとりあえずの設置です^ ^;


着なくなった半袖・半ズボンを収納にしまうのではなく、とりあえずこの紙袋へぽいぽい入れていくだけ。

 

 f:id:ouchimark:20171013124942j:image


暖かい日が続いて引っ張り出した長袖の置場が無い場合もここに入れて置きます。
急に半袖が必要になった時でもさっと取り出せて便利。


完全に冬物に切り替わったら、
一時置場の中身を全て広げて、着る為に残すもの、譲る用に残すもの、捨てるものの判断をします。


私は、全ての夏物を見渡せるようにすることで、捨てる判断がしやすくなります。


一枚だけ見るとまだ着られるような気がする洋服も、キレイな状態のものの隣に置くことで、
よれよれ具合、汚れ具合がはっきり見え、「こんなの人にあげられないわ・・」とか「2人目が出来たとしてコレ着せるかな?いや、かわいそうだ。」とか冷静に判断できます。


数が多いので時間はかかりますが、ちょこちょこ判断を重ねるよりはストレスが少ない。


今年から始めた一時置場ですが、引出しが荒れることなく良い感じなので今後も続けていこうと思います。

 

 

↓暮らしの参考にしています

にほんブログ村テーマ
断捨離でゆとり生活

にほんブログ村テーマ
収納・片付け

にほんブログ村テーマ
やっぱり好き MUJI 無印良品

にほんブログ村テーマ
子育てを楽しもう♪